1. ホーム
  2. 技術情報
  3. 動画ライブラリ
  4. 省配線システム (Motionnet)

省配線システム (Motionnet)

省配線システム「Motionnet」は、当社が独自に開発した7種類のLSIをRS-485インターフェースを使用し独自のプロトコルによって制御するフィールドバスです。
FA 分野に求められている入I/O制御、モータ制御はもちろんのこと高速性を生かしたCPU エミュレーション、メッセージ通信までリモート操作できます。


【特長】
モータメーカ・モータタイプを選ばない ・パルス列出力によりどのモータとも接続可能
・ハードウェア補間制御による安定実行:任意2軸の円弧補間、最大64軸の直線補間
マスター側の処理能力に依存しない ・CPUの能力に依存しない(通信のほとんどハードウェアが実行)
・コストパフォーマンスが良い(高価なCPU、リアルタイムOS不要、仕様通りのパフォーマンスを発揮)
応答速度が速い ・I/O制御32点:15.1μsec以内
・1軸移動量付きスタートコマンド:19.3μsec以内
導入・立ち上げがしやすい ・システム構築にソフト・ハードの負担が少ない
・モータ追加や変更に柔軟に対応
ライセンスは不要  


【主な仕様】

7種のLSI マスター側:センター LSI(G9001A)、ローカル側:.I/O LSI(G9002A)、Motion LSI(G9003,G9103B)、
CPUエミュレーション LSI(G9004A) 、ポート間I/O制御LSI(G9205A)、HUB制御LSI(G9H50A)
通信レート 20Mbps
通信時間 サイクリック通信 15..1μsec/局(4byte)、トランジェント通信 169.3μsec/局(256byte)
制御ローカル数 60局、(I/O制御2048点、モータ制御64軸)
モータ制御 PtoP/円弧/直線補間、原点復帰
ケーブル長 100m(max)、0.6m(min)