1. ホーム
  2. 製品特集
  3. 回転型モータから直動型モータに置き換えた場合の部品削減比較

回転型モータから直動型モータに置き換えた場合の部品削減比較

回転型モータを直動に変更することにより、軸受けやカップリングなどの部品点数削減と設計及び取り付け工数の低減によりコストダウンが見込めます。またコンパクトになることでスペース確保にも有利です。
ワーク直動部分には、弊社「リニアステップシリーズ」をお勧め致します。

回転型モータ(PFC25)とリニアステップ(PFCL25)の比較


回転型モータ(PFC25)




 

断面図

リニアステップ(PFCL25)





断面図

PM型キャプティブタイプ(回り止め内蔵型)

PM型キャプティブタイプはモータ内部に回り止め機構を内蔵しているので、更にガイド等のメカ部品が削減出来ます。



LMガイドを使用した場合の回転型モータとリニアステップの比較


回転型モータ PJP28T32E16






断面図

リニアステップ PJPL2832E6(100)





断面図

リニアガイドを使用した場合の回転型モータとリニアステップの比較


回転型モータ PJP28T32E16





断面図

リニアステップ PJPL2832E6(100)






断面図

リニアステップラインナップ

お問い合わせ

製品について詳しく聞いてみたい。などどんな事でもお問い合せください。
弊社担当よりご連絡差し上げます。
※個人情報の保護について