1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 高速シリアル通信LSI
  4. ローカルデバイス
  5. G9002A

G9002A

Motionnet構築用のI/Oローカルデバイスです。 センターデバイス(G9001A)から、4ポート(32ビット)の入出力信号の制御ができます。 インターフェースにトレラントバッファを使用しているので、わずかな部品で5Vインターフェースが可能です。 「Best Open Field Bus」をコンセプトとして、G9000シリーズ(LSI)単体と、G9000シリーズ搭載ボード製品(Motionnet製品)の両方を販売しています。

仕様

デバイスタイプ ローカルデバイス(32点I/O)
パッケージ 80pin QFP
使用温度範囲(deg. C) -40~+85
保存温度範囲 (deg. C) -40~+125
I/O点数 32
ローカルデバイス接続可能数 64 Max.
基準クロック(システムクロック) (MHz) 80MHz推奨(もしくは40MHz)
RoHS 対応

資料ダウンロード