1. ホーム
  2. 製品情報
  3. その他LSI
  4. CCL3221

CCL3221

最大40Mcps(フィルタON時は26.6Mcps)までカウントできるCMOS構成のカウンタLSIです。
32ビットのアップ/ダウン・カウンタ2回路、および32ビットのコンパレータ4回路を内蔵し、独立2チャンネルのカウンタとして使用できます。
入力パルスのアップ/ダウンカウント計測、一定時間ごとに信号出力するイベントタイマ機能、カウント計測以外に入力パルスの「パルス幅」「パルス周期」および「位相差」の時間測定もできる多機能なカウンタです。

単なるパルスのカウントだけではなく、コンパレータなどの機能を手軽に使いたい場合に便利です。

仕様

基準クロック 40MHz (Max.41.6MHz)
内蔵アップ/ダウンカウンタ 32bit ×2
カウンタ構成 カウンタ1:アップ/ダウンカウント計測専用
カウンタ2:カウント計測以外に入力信号エッジ間の時間測定が可能
カウントパルス入力方式/最高カウント速度 7方式
・90度位相差信号(1逓倍)/10Mcps
・90度位相差信号(2逓倍)/20Mcps
・90度位相差信号(4逓倍)/40Mcps
・2パルス信号(負論理)/20Mcps
・2パルス信号(正論理)/20Mcps
・共通パルスと方向信号(負論理)/20Mcps
・共通パルスと方向信号(正論理)/20Mcps
コンパレータ 32bit ×4
・カウンタ値との間で<, = ,>の判断
・コンパレート結果を端子出力
・ウィンドウコンパレート機能
・カウンタ同士の比較
イベントタイマ機能 一定時間毎の信号出力
タイマ周期は20μs~167sの範囲で10μs毎に設定可能
汎用入出力端子 4点(ビットごとに入力/出力の設定が可能)
パッケージ 64pin (QFP)
外形寸法 (mm) 10 × 10
電源電圧 +4.75~+5.25V
周囲温度 0~+70℃

資料ダウンロード