1. ホーム
  2. 製品情報
  3. ステッピングモータ
  4. クローズドループステッピングモータ PULSERVO
  5. パルス入力タイプドライバ

パルス入力タイプドライバ

上位の位置決めコントローラからのパルス制御によって動作します。
ドライバは、各モータ個々の電流などの固有な設定が必要なため、モータとセットでお求めください。

仕様

適応モータ PSM-20
series
PSM-28
series
PSM-42
series
PSM-56
series
PSM-60
series
 ドライバ型式 PSD-S-20
series
PSD-S-28
series
PSD-S-42
series
PSD-S-56
series
PSD-S-60
series

入力電圧 24VDC ±10%
制御方式 ARM-based 32bit MCUによるクローズドループ制御
消費電力 500mA Max (モータ電流、ブレーキ電流(ブレーキ利用の場合)を除く)
環境
仕様
温度 使用周囲温度:0~50℃ (結露のないこと)
保存周囲温度:-20~70℃ (結露のないこと)
湿度 使用周囲湿度:35~85%RH (結露のないこと)
保存周囲湿度:10~90%RH (結露のないこと)
耐衝撃 0.5G
対応規格 CE マーキング、RoHS2
機能※2 回転速度 0~3,000rpm※1
最大指令パルス周波数 500k[PPS]
分解能(P/R)
※4
500, 1000, 1600, 2000, 3600, 4000, 5000, 6400, 7200, 10000
(DIPスイッチによって設定)
保護機能(エラー出力) 渦電流、速度超過、位置追従、過負荷、過熱、回生電圧、モータ接続、
エンコーダ接続、モータ電圧、インポジション、ROM、位置決め誤差超過
LED表示 電源、ServoON(励磁ON)状態、アラーム、位置決め完了
動作時電流※5 50%~150% (パラメータ設定プログラムで設定)
動作時電流は、モータ動作(回転)中モータに流れる電流値であり、モータの定格電流を基準にして設定されます。
※出荷時の設定値は100%
停止時電流 20%~100% (パラメータ設定プログラムにより設定)
モータ停止後0.1秒後に停止時電流の設定値に設定されます。
停止時電流値はモータの定格電流に対する比率です。
※出荷時の設定値は50%
入力パルス方式 1パルス / 2パルス (DIP スイッチにより選択)
モータ回転方向 方向信号 / パルス列入力による
入・出力
信号※3
入力信号機能 位置決め指令パルス、ServoOFF(励磁OnOff)、アラームリセット
I/F:フォトカプラ入力
出力信号機能 位置決め完了、アラーム、エンコーダフィードバック、ブレーキ(オプション)
I/F:フォトカプラ出力、ラインドライバ出力
※1 最大回転速度は設定する分解能によって変わります。分解能設定10,000P/Rまでの最大回転速度は3,000rpmです。
※2 機能の詳細は、取扱説明書「A5.設定と動作」を参照してください。
※3 入出力信号の詳細は、取扱説明書「A7.入出力信号説明」を参照してください。
※4 PSM-20シリーズのみエンコーダの最大分解能は4,000P/R(4逓倍)です。
※5 動作時電流については、取扱説明書「6.パラメータ設定プログラム」を参照してください。

外形図

※クリックすると拡大します。

システム構成図

※クリックすると拡大します。

入出力信号(CN4)

ピン番号 機能 入力/出力
1 A- 出力
2 A+ 出力
3 B- 出力
4 B+ 出力
5 Z- 出力
6 Z+ 出力
7 Brake- 出力
8 Brake+ 出力
9 24GND(EXT) 入力
10 24V(EXT) 入力
11 Alarm Reset 入力
12 Servo-OnOff 入力
13 Alarm 出力
14 In-position 出力
15 NC(無接続) -
16 S-GND -
17 CW-(Pulse-) 入力
18 CW+(Pulse+) 入力
19 CCW-(Dir-) 入力
20 CCW+(Dir+) 入力
※ Brakeはオプション
標準タイプモータ
ブレーキ付モータ
減速機付モータ
専用ドライバ
オプションケーブル
資料・その他