1. ホーム
  2. 製品情報
  3. ステッピングモータ
  4. PM型ステッピングモータ
  5. 製品概要

製品概要

2相PMモータの基本構造

コイルに電気パルスを流しポールを磁化することで、ポールとロータコア(Permanent Magnet:永久磁石)が引き付け合ってロータが回転を初めます。
各コイルの電気パルスの方向を切替えポールの磁極(NS)を変化させれば、ポールとロータコアが引き付け合ってロータの回転が続きます。

パルスの供給を止めるとロータコアによってポールが磁化されて、ポールとロータコアが引き合う位置でロータの回転が止まります。

コイルにはユニポーラ駆動用とバイポーラ駆動用の2種類があります。

基本回路図、結線図、シーケンス


型名の読み方


(1) シリーズ名称 PFはリード線直出し型
PFCはリード線出口がコネクタ型
(2) モータの外径 単位mm
(3) タイプ 無印:厚型、T:薄型、H:高トルク型
(4) 1回転あたりのステップ数 48:7.5°ステップ
24:15°ステップ
(5) コイル仕様 B:DC24V
C:DC12V
D:DC5V
ご使用になる電圧・電流・周波数域のトルクに応じて、上記以外のコイル仕様も取り揃えています。
(6) マグネットの種類 1:異方性フェライトマグネット
3:等方性フェライトマグネット
4:ネオジウム系マグネット
6:ネオジウム系成形マグネット
(7) ギヤの有無 G:ギヤ付
表示無し:ギヤ無し
(8) 減速比 ギヤ付き使用の場合のみ表記


絶縁区分

熱区分 Y種 A種 E種 B種 F種 H種 C種
許容温度限界(℃) 90 105 120 130 155 180 180以上