1. ホーム
  2. 技術情報
  3. 用語集
  4. は行
  5. 偏差カウンタクリア信号

偏差カウンタクリア信号

用語説明

サーボモータ用制御信号の1つで、制御LSIが出力し、モータ用ドライバへ入力する信号です。
原点復帰時の原点位置や、エンドリミット位置では、外部センサ信号がON状態に変化したら急停止させる必要があります。
しかし、パルス列入力のサーボモータはパルス列の積算位置よりも遅れて動作しており、パルス列を停止させても遅れ分だけ動作を継続するため急停止できません。
遅れ量はドライバ内の偏差カウンタに記憶されています。
パルス列を停止した直後に、偏差カウンタをクリアすると急停止させる事ができるので、急停止が必要な場合には制御LSIが出力します。