1. ホーム
  2. 技術情報
  3. 用語集
  4. さ行
  5. 次動作用プリバッファ(プリレジスタ)

次動作用プリバッファ(プリレジスタ)

用語説明

連続動作用のバッファです。
このバッファを持つ各プリレジスタに、動作用の各データ(プリセット量、FL速度、FH速度、加減速レートなど)を書き込むことにより、
スタートコマンド書き込み時に各動作用レジスタに各データがコピーされ、動作を開始します。
動作中に次動作用データをプリレジスタに「準備」し、次のスタートコマンドを書くことにより次動作の自動スタート制御が行え、異なる
動作パターンを連続して行う事ができます。