3月6日付 新型コロナウィルスによる影響について

お客様各位

中華人民共和国 湖北省武漢市において発生した新型コロナウイルスを原因とする肺炎に罹患された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
当社は、当社グループ社員およびその家族の安全確保を最優先に配慮しながら、新型コロナウイルス感染者増加の防止に努めます。加えて顧客への製品供給責任を果たすため生産の再開と継続に努めており、現在以下の対応を行っています。今後も引き続き現地の状況を注視しながら、適切な対応をしてまいります。

東莞工場への影響について

広東省東莞市にあります東莞工場は、2月13日より業務再開しており、現時点で100%程度の稼働率まで回復してまいりました。これより遅れ分の回復に努めてまいります。

サプライヤーへの影響について

サプライヤー各社の操業も回復しつつあります。

物流への影響について

海運・空輸・陸運全てで物流は稼働しております。所々でまだ各業者へ貨物の滞留があるという状況でございます。

※中国政府の方針により、今後状況が変化する場合がございますことをご了承願います。
 当社製品の供給への影響につきましては、個別にご案内差し上げます。


関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以上