1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 当社の取り組み

当社の取り組み

【岩木工場】弘前城雪燈籠まつりへ参加しています。

今年も弘前公園を会場に行われる「弘前城雪燈籠まつり」に広告協賛だけではなく、
お祭りを盛り上げるため雪燈籠と雪像を製作しました。

8年目となる今年はペンギンをテーマに就業時間後に有志が集い降雪の中、
4日間掛けて製作しました。

弘前城雪燈籠まつりは、毎年2月初旬ごろに開催されますのでぜひお越しください。

【岩木工場】ノーマイカーデーへの取組み

マイカーでの通勤を控えることで、CO2排出量の削減のほか、健康増進にも効果があることから、「青森県下一斉ノーマイカーデー」の趣旨に賛同し、マイカー通勤をしている岩木工場では年2回の取組みに参加しています。

※ノーマイカーデーとは
青森県では、乗用車からの二酸化炭素(CO2)排出量が1990年度比で約4割以上増加しており、県民一人ひとりが自動車に依存したライフスタイルを見直すことが必要不可欠となっています。マイカーによる通勤を控え、公共交通機関や徒歩、自転車など環境に優しい通勤手段へ転換するきっかけづくりとして、毎年、県下一斉に実施されています。

【本社・テクノセンター・岩木工場】 各拠点での地域清掃活動への取組み

岩木工場では従業員有志とその家族が集まり、定期的に岩木川河川清掃活動に参加しています。
地元紙「陸奥新報」2013年4月15日朝刊に掲載

また、本社・テクノセンターでは会社前の道路は駅が近い為、人通りが多いことから気持ちよく多くの人が通れるように毎週、従業員が当番制で清掃活動を実施しています。

【岩木工場】 弘前市社会福祉協議会様へプルタブを寄贈いたしました。

2016年6月、岩木工場(青森県弘前市)では、車いすの購入に役立てていただくため、弘前市社会福祉協議会様へプルタブ83.2kgを寄贈いたしました。

地域貢献の取り組みとして、食堂に収集スペースを設けるなどして7年間にわたり、従業員とそのご家族からプルタブの収集活動を実施してまいりました。1台でも多くの車いすが地域の方々の役に立てばとの思いで、今後も活動を続けてまいりたいと思います。
(寄贈の様子は、2016年6月陸奥新報に掲載されました)