1. ホーム
  2. 製品情報
  3. パルスコントロールLSI
  4. PCD2100シリーズ

PCD2100シリーズ

業界初の4線式シリアルバスを採用したパルスコントロールLSI。

4線式シリアルバス専用の小型パッケージ(モールド部:7✕7mm)と、少ピンの小型CPUを接続できることから、ボードサイズ全体を小型化できます。
エンコーダ入力、アップダウンカウンタ、サーボインターフェースを内蔵していますので、ステッピングモータ/サーボモータのクローズドループ制御にも対応します。

製品名 軸数 最高出力周波数 CPU
インターフェース
パッケージ 電源電圧
PCD2112 1 2.4Mpps SPI (Serial Peripheral Interface) 48-pin QFP +3.0V ~ +3.6V

特長

・4線式シリアルバスでCPUと接続。
・制御データ配置の最適化とブロック転送方式を採用
・CPUレスで制御できる新動作モード「単独動作システムモード」を用意。

2相ステッピングモータ用励磁シーケンス出力もでき、さらにサーボモータインターフェースを内蔵していますので、ステッピング/サーボのいずれにも対応します。