1. ホーム
  2. 製品情報
  3. Motionnet
  4. ローカルボード(D I/O)
  5. MNET-D340

MNET-D340

・G9002搭載
・入力 32点
・内部制御電源分離型
・フラットケーブル接続
・DINレール取付

仕様

項目 信号名 仕様
Motionnetデバイス   G9002
シリアル通信
デバイス番号
SW1-
 A0~A5
デバイス番号0~63を設定可能
スイッチにより選択
シリアル通信
伝送速度
SW2-
 BO, B1
20Mbps/10Mbps/5Mbps/2.5Mbps
スイッチにより選択
通信異常時の
出力状態設定
SW2-TD 現状維持/リセット
スイッチにより選択
(通信状態管理用ウォッチドッグタイマ、タイムアップ時の出力設定)
ウォッチドッグ
タイマ設定
SW2-TM 20Mbps時・・・20msec/5msec
10Mbps時・・・40msec/10msec
5Mbps時・・・・80msec/20msec
2.5Mbps時・・・160msec/40msec
スイッチにより選択 (センターデバイスからの送信間隔監視時間)
ブレークフレーム要求 SW2-BK ブレークフレーム送信
スイッチにより設定
終端抵抗設定 SW2-TR シリアルライン最終端への終端抵抗設定
スイッチにより設定
シリアル通信
状態表示
RUN
ERR
RUN:市リアル通信正常受信状態の時、緑色LED点灯
ERR:シリアル通信エラーが連続して発生した時、赤色LED点灯
コモン選択 JP1~8 入力、出力回路の各コモンと入力電源CN5との接続設定
ジャンパコネクタにより設定
入力状態表示   入力:入力フォトカプラON時、緑色LED点灯
G9002基準クロック   80MHz
入力点数   32点 (8点単位/コモン)
入力   フォトカプラ入力 (シンク型出力対応)
電源 CN5-
 24V, GND
DC24±10% 55mA (Typ.)
(電流は、DC24V入力時、入出力回路コモンと無接続のとき)
電源表示 3.3V 内部制御系電源DC3.3Vの出力表示、黄色LED点灯
使用温度範囲※1   0~+40℃
使用周囲温度   80%RH以下 (結露なきこと、ただし+10~+40℃の条件において)
環境対応   RoHS指令:2011/65/EU (2015/863/EU 含まない)
耐振動   JIS C0040 に準拠
取り付け方式   DINレールによる (DINレールは付属していません)
寸法   W124×D72.5×H50又は55 (単位:mm)

※1:入力の電流制限抵抗は、1点あたり最大0.12Wの損失がありますので使用時はこれらの発熱を考慮ください。

外形図

※クリックすると拡大します。

入出力ボード 32点 絶縁型
小型入出力ボード 16点 非絶縁型