1. ホーム
  2. 技術情報
  3. 動画ライブラリ
  4. シャフトモータ NPROBO

シャフトモータ NPROBO

NPROBOは、高速・高効率・高精度位置決めが可能なリニアサーボアクチュエータです。
動作原理はステンレスパイプに円筒状の磁石を入れたシャフト部と、シャフトを取り囲む黒いアルミ筐体のコイル部で構成され、コイル部に電流を流すことで磁界が発生し直線駆動します。
コアレスタイプシャフトモータは、コギング(細かい脈動)が無く、高速・等速性・応答性能が優れているところが大きな特長です。



【特長】
高速性と耐久性 永久磁石と可動子は非接触、摩擦が無いので高速に動作でき耐久性は抜群
高精度 リニアエンコーダとの組合せにより位置決めができ、
その分解能によって精度が決まるのでナノオーダの位置決めが実現できる
等速・低振動 可動子に磁性鉄心を使用していないので、シャフトとの間に吸着力がなく、コギング(細かい脈動)がない。
低速度で振動が少なく非常に滑らかに動作する。さらに静止時の振動がきわめて少ない
簡単な構造 部品点数が少なくコンパクトな構造。取付け精度に気を使う部分がとても少ない
静粛性 非接触なのでとても静か
駆動方式 単軸駆動/マルチ駆動/パラレル駆動/タンデム駆動など多彩な組み合わせが可能

【主な仕様】
分解能 0.001mm
定格推力 17N,80N,185Nの3種類
最大加速度 3.5G
最大速度 3.0m/s
ストローク 100~1300mm(100mm間隔)