1. ホーム
  2. 技術情報
  3. 用語集
  4. ら行
  5. リングカウンタ

リングカウンタ

用語説明

0から、設定した最大カウント値の範囲を繰り返すアップ/ダウンカウンタです。
最大カウント値の状態からカウントアップすると0になり、カウント値が0の状態からカウントダウンすると設定した最大値になります。
回転テーブルの角度位置管理などに利用できます。