1. ホーム
  2. 技術情報
  3. 用語集
  4. さ行
  5. 三角駆動回避機能(FH補正機能)

三角駆動回避機能(FH補正機能)

用語説明

三角駆動では、加速度が正数から負数に急変するため、機械系に振動を与えます。
加速後に定速区間があれば、加速度は(正数)→0→(負数)と変化するので振動しにくくなります。

三角駆動回避機能とは、
三角駆動になるデータで動作させた時に、最高速度(FH)を自動的に低下させて定速区間をつくり、三角駆動を回避する機能です。