ARCUS Servo Motion

TITAN:エッジ分析モーション コントローラー

Arcus Servo Motion は、Titan シリーズと呼ばれる新世代の Servo 5.0 互換サーボ モーター コントローラーを発表しました。

TITAN には多くの高度なサーボ制御機能があり、Servo 5.0 規格の基礎となりえるものです。

TITANは、2nd Sight と呼ばれる特殊なエッジ解析機能と予測機械学習アルゴリズムに対応しており、
新興のインダストリー 4.0 およびスマートファクトリー市場が直面する課題に適応しています。


ラインアップ

TITAN-SVX-ETH

TITAN-SVX-ETH TITAN Ethernet サーボ モーター コントローラー

【特長】
・ほとんどのタイプのサーボモーターに対応: ステッピング、ブラシレスサーボ、リニア、シャフト、DC、ボイス コイル モーター各種
・一般的に頻繁に使用される通信方式に対応: イーサネット、USB、RS485
・多くの高度なモーション制御機能が付属: 自動パラメータ検出、自動チューニング、推力/トルク制御、およびマルチスレッド モーションプログラミング
・感覚的で使いやすいTITAN ソフトウェアを使用し、誰でもすぐにサーボモーションシステムを起動できます。
・2ndSight モーションエッジ分析アルゴリズムと新しい Arcus Servo 5.0 スタンダードにより、Industry 4.0/Industrial IoT の新興分野における新しい課題と要件に対応しています。