EtherCAT パートナーメーカー(マスター製品)

株式会社ケイエスジェイ

日本では希少の「オリジナル自社マスタースタック搭載のEtherCATマスターボード」を提供しています。

株式会社マイクロネット

Nippon Pulse America, Inc. 株式会社マイクロネットのRSI-ECATは、INtime向けのEtherCATマスターソフトウェアです。

EC-ADシリーズは、RSI-ECATで評価を行い、正常動作することを確認しています。

RSI-ECATの主な特長
・PCマザーボード標準のネットワークカード(NIC)をそのまま利用できるため、特殊なハードウェアを追加する必要はありません。
・アプリケーション開発環境はMicrosoft Visual Studioを利用します。
・開発言語はC/ C++
・デバイスのコンフィグレーションの作成にはKPA社製EtherCAT Studioを使用。
・使いやすい専用APIを使用することにより、簡単にEtherCAT®アプリケーションを構築が可能。
・各種EtherCAT®スレーブデバイスに接続可能。

 

オムロン株式会社

OMRON製マシンオートメーションコントローラNX シリーズの接続マニュアル、サンプルプログラムを
用意しています。

モベンシス株式会社(旧ソフトサーボシステムズ)

WMXは、モーション制御ボードを必要としないソフトウェア制御ソリューションであり、産業用フィールドオープンネットワークであるEtherCATマスターを独自開発し搭載されたソフトモーションコントローラです。
既存のハードウェアコントローラの複雑な配線を無くし、1台のPCで様々なモーション制御を可能にします。
エンジニアは超高速、高精度に必要なリアルタイム制御スレッドを装置に合わせて設定して使用することができます。
特に、複数の開発言語やツールに対応し、顧客の様々な開発環境に対応します。
モーション制御API、ネットワーク通信に必要なAPIとリアルタイムOS通信ソフトマスタースタックとモーション解析ツール、ネットワーク設定ツール等各種ツールをオールインワンパッケージで提供いたします。

①WMX3の1ライセンスでハイエンドな制御機能
・最大128軸のサーボ、各6万点以上のI/Oを完全同期&高速制御可能
・通信周期:125μs(16軸)~1ms(128軸)に対応

②自社開発最先端EtherCATマスタを搭載
パソコンのLANポートを2つ用いて、2つのネットワークの同時制御を実現 
・超高速EtherCAT(125μs)と通常のEtherCAT(1ms)に分散制御可能
・サーボはCC-Link IE TSN/MECHATROLINK-4、IOはEtherCAT等、異なる二つのネットワークを同時に制御することが可能

③半導体製造装置、FPD製造装置、各種産業用ロボット等実績も豊富

Beckhoff Automation GmbH

BECKHOFF製IPC(C6920-0060)+TwinCATの接続マニュアル、サンプルプログラムを用意しています。