シャフトモーター 高速50Hz往復デモ

 

リニアシャフトモータを使用した高速往復動作デモです。動作ストローク別に動作可能な周波数で運転させています。

特長

  • 50Hzの往復動作(1mmストローク)
  • ムービングシャフトでケーブルベアレス
  • 非接触構造によりメンテナンスフリー
  • カスタムアクチュエータ対応 ※要相談

製品構成

シャフトモーター:S380QS (シャフト 38mmΦ)
ドライバ  :Panasonic MINAS A6L
エンコーダ :HEIDEN HAIN LIC219P アプソリュート 0.05μm
      :Panasonic Serial Protocol

シャフトモーターの特長

  • 高速動作 (タクトアップ)
  • 高精度位置決め (フルクローズド制御)
  • 圧倒的な速度安定性
  • 高速整定 (ハイレスポンス)
  • 形状的にボールねじ機構のリプレイスがしやすい
  • 1本のシャフトでマルチ駆動可能
  • 1台のドライバで複数の同期パラレル駆動が可能
  • 非接触型のモータなので、耐久性が優れている (保守費用の軽減)
  • 低発塵
  • 水・油・コンタミ・粉塵などの悪環境にも使用可能

製品リンク