シャフトモーター 一軸スライダーロボット NPROBO

 

※本動画は高速移動させているため動作音が多少あります。低速度であれば静音性が保たれます。

NPROBOは、高速・高効率・高精度位置決めが可能なリニアサーボアクチュエーターです。
動作原理はステンレスパイプに円筒状の磁石を入れたシャフト部と、シャフトを取り囲む黒いアルミ筐体のコイル部で構成され、コイル部に電流を流すことで磁界が発生し直線駆動します。
コアレスタイプシャフトモーターは、コギング(細かい脈動)が無く、高速・等速性・応答性能が優れているところが大きな特長です。

特長

分解能 1.0μm
定格推力 17N,80N,185Nの3種類
最大加速度 3.5G
最大速度 3.0m/s
ストローク 100~1300mm(100mm間隔)