SLP-15D

ダブルスライダタイプ

・ストローク100mm~1200mm
・エンコーダ分解能0.001mm
・定格推力17N(ピーク推力90N)

精密・高速リニア駆動、ロングストロークを簡単に実現できるユニット型の単軸ステージ。
生産ラインで高速搬送が必要な制御や その他、ボールねじを採用している機構の置き換え用途で高速応答、高精度位置決めが必要な場面、メンテ性の向上等で能力を発揮します。

仕様

分解能 mm 0.001 (HEIDENHAIN LIDA279)
定格推力 N 17
加速推力※1 N 90
定格電流※2 A 0.51
加速電流※1 A 2.7
最大加速度※3 G 3.5
最大速度※3※4 m/s 3.0
繰返し位置決め精度 COUNT ±1
最大可搬重量 (水平) kg 5
最大可搬重量 (壁掛) kg 3
有効ストローク長※5 mm 100 ~ 1200 (100mm間隔)
使用周囲温度 0~40
使用周囲湿度 % 20~80(結露なきこと)
保存温度 -20~60

※1 加速推力はドライバにより変化します。
※2 コイル表面の昇温が110Kとなる実効電流値です。
※3 搭載荷重、運転仕様によって達成できない場合があります。
※4 ストロークによっては達成できない場合があります。
※5 記載内容にないストロークについてはお問合せください。

外形図

SLP15シリーズ

型番 定格推力 (N) 加速推力 (N) ストローク長 (mm) 定格電流 (A) 加速電流 (A)
SLP-15S 17 90 100 ~ 1300 (100mm間隔) 0.51 2.7
SLP-15D 17 90 100 ~ 1200 (100mm間隔) 0.51 2.7

単軸スライダ(SLPシリーズ)ラインアップ

SLPシリーズ

高速・高効率・高精度位置決めが可能なシャフトモーターです。

SLP15シリーズ:
SLP25シリーズ:
SLP35シリーズ:

オプション